電通模研blog

電気通信大学模型研究会のブログです。活動報告、雑記その他を公開しています

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

HP改修難航中

ペロペロです。


大学に行っていないので模研の様子は相変わらず分かりません。

個人の様子を見ていると、のんびり製作している人やら、電撃ホビーのSDガンダムコンテストに向けて頑張って製作している人やらいるようです。


さて、私はと申しますと、web広報としては模型研究会のホームページ
http://www.moken.net/moken/

の改修に着手せねばなりません。

更新履歴の所を見ると…前回の更新は…残念な感じに……


ので、改修と更新をせねばならないのですが…

ホームページビルダーで作られたページを人間が解読するのは無理

だと感じてきております。


他にもいろいろ問題がございまして

例えば下の方にあるカレンダー

2008年に設置されたのですが、管理用パスワードは引き継がれていないようで、2009年4月30日を最後に全く書き込みがありません

過去の利用状況を見てみると
karanda-.jpg

こんな感じで身内への連絡が主だったようです。
現在この役目は部室のホワイトボードが担っていますし、ホームページでわざわざ公表するような内容でも無い気がします。

身内への連絡はホワイトボードに任せて、ここは外部への連絡、例えば展示会の日付等を書けばいいんじゃないかなぁ、と思っている次第です。

他にもギャラリーの管理モードパスワードももらってないので何も出来ない…
ちょっと前任者の先輩にいろいろ聞かないといけませんね。


そんな感じで四苦八苦しておりますが、生暖かく見守っていてくださいませ。

それではまた次回までごきげんよう。
スポンサーサイト

| 雑記 | 19:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とりいそぎ更新だけ

ペロペロです。


試験期間中に日記を書く勇気はありませんでした。


その努力の甲斐あってなんとか進級できそうです。



さて、ワンダーフェスティバルも無事終わり、作品が売り切れた人もいれば段ボールに結構な量の在庫をかかえた人までおりまして、なかなか複雑なきもちです。

概して言えるのは、やはりキャラクター物を作る人は相当なクオリティを出さなければ売れない、という事でしょうか。
電通模研、及びOBでも、やはり「うわぁ、すごっ!」と思った作品は飛ぶように売れていました。

いつかはその境地に達してみたいものですね。


さて、現在、集会室からの撤退と新塗装室への移動という事でもけんでは大掃除をしている、はずです
と、いいますのも、わたくしめは風邪って奴をひいてしまったようで、スーパーヒーロータイムプリキュアで今日の活動は終了してしまいました。

響ちゃんいいですよね。
活発な方のプリキュアは"おへそ"が出てないようじゃ、プリキュアとして未熟である
と、響ちゃんのおへそをほじほじしながら言いたい。声を大にして言いたい。


そんな感じでしたが、模型研究会は今日も元気なはずです。

春休みなので部室にはあまり行きませんが、新歓まで各自頑張りましょう。
それではまた。

| 雑記 | 19:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WFが始まってからWF準備の記事を書く。それがペロペロクオリティ

ワンダーフェスティバルですね。


こんにちは。ペロペロです。


WEB広報としてはWF行って写真撮影するべきかなとも思っていたのですが
試験と重なると思って(特に今季はムチャクチャなカリキュラムなので)泣く泣く行かない事にしていたのですが
試験期間が発表されてみると、なんと試験は来週という…

ぐぬぬ。行けばよかった…


そんなこんなでWF準備の日にカメラを持って大学でバシャバシャやった画像しか無かったりするのです。

とりあえず日記を。


WF前々日の様子
DSC_0201.jpg DSC_0202.jpg

DSC_0203.jpg
この時は修羅場モードだなーと思っていましたが、実際はもっと修羅場がその次の日に待ち受けていたのでした。
人間その気になれば、怪しい液体を混ぜてあっちの世界にトぶことも、レジンを飲み干す事もできるんですね。恐ろしい。

珠先輩作成、ハクメン(途中)
DSC_0204.jpg

さくらん氏作成、スナイプライガー(途中)
DSC_0205.jpg
これらが次の日の夜には完成してるんですよ…?

ブラブラしてたら部屋の片隅、撮影ブースに何やらステキな物が鎮座していました。
DSC_0208.jpg DSC_0209.jpg

狂うぜ体調先輩作成、マコト(完成品)

いいですねー
実に素晴らしいですねー

arius氏作成、お空さん(途中)
DSC_0211.jpg DSC_0212.jpg
大丈夫なのか心配でしたが大丈夫みたいでした。
それでもWF前日、集会室から撤収(午後10時半)してからも、ずーっとネットで「辛い」「終わらない」と悲痛な叫びが上がっていましたが。
(家でぐっすり寝て起きてからその悲痛な叫びを見ました。きょうも爽やかな日ですね! 筆者談)

arius「これだけ完成したよ」といって見せてくれた完成パーツ
DSC_0213.jpg
大丈夫なのか

灰燼氏作成、スケース(途中ってレベルじゃない)
DSC_0214.jpg DSC_0215.jpg
超大丈夫なのか
彼は初めてという事もあって、色々と不幸な事故が続いたのです。

模型を複製する型は、たい焼きのようにシリコン2枚で挟んで作ります。

粘土に原型を置き、シリコンを流して裏返し、粘土を剥がした物(下の画像はそれが完了した段階)
の反面に、シリコンを流します。
moken001.jpg

固まるまで待ちます
moken002.jpg

固まったら
moken003.jpg

剥がします
moken004.jpg

空洞のある型ができました。この空洞にレジンと呼ばれる時間硬化するプラスチックのような物を流し込むと
原型と同じ形のパーツが複製ができるというわけです
moken005.jpg


が。

2つめの画像を御覧ください
moken002.jpg
シリコンの上にシリコンが重なっています。
このまま上のシリコンが固まるとどうなるでしょうか?

絆創膏を使ったことがない人はいないと思います。
あの絆創膏、粘着面と粘着面をくっつけるとどうなりますか?
ハイ、なかなかとれませんね。

シリコンも同じです。
離型剤と呼ばれる、くっつかなくするお薬を吹きつけないと
シリコン同士が接触面でくっついて
一つの大きなシリコンの塊ができてしまいます。



できていました。


シリコンは無慈悲。
DSC_0219.jpg

作り直したシリコンの型に離型剤を吹きつける灰燼氏
DSC_0221.jpg

大丈夫だったのでしょうか…


カメラ移動してさくらん氏のスナイプライガー(途中)
DSC_0220.jpg
ぼくも作成をお手伝いさせて頂きました。

やすりがけで見えた大宇宙
DSC_0230.jpg
画面をよーく見るとパーツの表面に、白くポツポツっとしたものが見えると思います。
これ、いわゆる微細気泡という奴です。(白いのはヤスリがけした粉が穴に入っているからです)
放っておくと塗装の時に穴が強調されて"あばたはあばた"状態になります。

さくらん「これサーフェイサー吹いたら消えるかな?ちょっとやってくる!」

1分後

さくらん「消えなかったわ!悪いけど埋めといて!満点笑顔)」

満天に浮かぶ星のような微細気泡を一つ一つ撃墜するだけの簡単なお仕事です。
スターライトブレイカー!


WF前々日とあってか、夜になっても人は増える一方
DSC_0231.jpg DSC_0232.jpg

僕も昼から夜までずっとお手伝いしていました
DSC_0233.jpg
WF、うまくいっているといいですね。



お詫び
今回、al君の作品なども撮影していたのですが、SDカードからPCに移す際に悲劇が起き、データが消えてしまいました。
期待されていた方、al君、申し訳有りませんでした。
以後は 切り取り→貼りつけ→キャンセル は絶対にしないようにします…


あまり関係無い話
DSC_0200.jpg

ロールちゃんいちご味、好評発売中だヨ!



それではまた。

| 製作日記 | 16:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |