電通模研blog

電気通信大学模型研究会のブログです。活動報告、雑記その他を公開しています

2015年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ヴァルヴレイヴ四号機製作記(1)

どうもはじめまして。
一年のヴァ修羅です。

三條さんに記事更新を熱望されて書いている次第であります。笑

現在私が製作しているのはアニメ「革命機ヴァルブレイヴ」より、「ヴァルヴレイヴ四号機」、通称カーミラです。

この機体の最大の特徴として挙げられるのは、八本の脚です。
しかしこのキットでは六本の脚に変形する腰背部の武装「マルチレッグ・スパイン」が簡略化されております。
ダイナミックなアクションポーズをとりたいのですべての脚を可動できるように改造していこうと思います。

DSC_0421_1.jpg

まずこれを左右に分割。初めてエッチングソーを使いました。
DSC_0434_201508271710581f2.jpg
次に膝関節の製作です。バンダイの「ボールデンアームアームズ」を使用しました。
DSC_0435.jpg
塗装することを考え、太ももの内部にポリキャップを仕込み、関節と膝から下のパーツを外せるようにしておきました。
キットの簡易的な脚のフレームを切断し、関節のパーツに置き換え、干渉する太もも内側を削ったりして調整。
DSC_0436.jpg

次に脚の根本部分の改造です。
DSC_0458_20150827172425908.jpg

キットのままでは黒いパーツが干渉し脚が上がらず、せっかく膝が曲がるようになってもアクションなんてできない状態です。
強度を考えるとグレーの接続部分をいじって動かすのは少々不安........
(ディティールを見るとおそらくグレーの部分で可動するのでしょうが)

そこで思い切ってボールジョイントを仕込みました。
DSC_0461_20150827173023148.jpg
グレーのパーツに径3mmの穴を開け、脚根本の部分にポリキャップを貼り付けてボールジョイントを接続できるようにしています。
このボールジョイントも先述したバンダイの「ボールデンアームアームズ」のパーツです。

この工作のおかげで脚を大胆に動かせるようになりました!!
DSC_0462.jpg

残す工作は、脚の切断跡の補修と主武装「スピンドル・ナックル」の合わせ目消し、エフェクトパーツの自作です。
塗装が鬼畜レベルだと思うので早めに進めていきたいですね、、。

次に記事を更新するのはいつになるか分かりませんが、調布祭にいい作品を出せるように頑張っていきます!

それではこのへんで。

スポンサーサイト

| 製作日記 | 17:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AFVワンデイモデリング!(3)

電通模研Blogではお初にお目にかかります。二年のガスブラと申すものです。
AFVワンデイモデリングの記事を担当することになったので製作過程を記しておきたいと思います。


自分が選んだのはタミヤの1/48 III号戦車L型というドイツの中戦車でしたが、装甲車よりもパーツ数の多い戦車を選んでしまったことが間違いだと気付くのにそう時間はかかりませんでした…。

DSC_0368.jpg
まず取り掛かったのが足回りの転輪と履帯の部分だったのですが、転輪のパーティングラインを消していたら3時間も消費してしまいました…IV号や虎Iなんて選んでたらと思うともっと時間がとられていたかもしれません…。
その上、タミヤの『砲の穴空けるの大変だと思うから穴の空いたパーツを付けてやったやで!感謝しろよな!!』と言わんばかりの穴の開いた砲口と砲身の2パーツ分割というありがた迷惑で発生した合わせ目を消したら残り5時間になってしまいました。

DSC_0369.jpg
足回りでとられた時間のしわ寄せは塗装時間に向くことになってしまいました。
1000番サフにジャーマングレーを混ぜ、それに少量の白と青を混ぜました。
色味はガルパンに出てたIV号っぽくなったので満足です。
グレー塗装終了の時点で残り3時間でした。

DSC_0373.jpgDSC_0375.jpg
残りの3時間の内、1時間でデカール貼付、1時間で転輪のゴム部分と小物類を、30分で履帯を塗り、30分で組み立ててなんとか完成しました。
かなりの急造ですが、形にはなったように思います。

なんとか12時間で戦車を完成させることが出来たのでホッとしましたが、一緒に1デイモデリング大会に参加していたネロくん(1/48の虎I)と三條先輩(1/35のチハ)は完成出来なかったようです…別のあっきー氏の1/48トラックとえびちりくんの8輪装甲車は問題なく完成していたあたり、車両のパーツ数の多さで完成の可否が分かれたように思います。僕も最初は1/48のディンゴ君を作る予定でした(小声)
III号戦車を作る前に弾の出る農業用トラクターことII号くんを作っていたのでドイツ戦車の勝手がわかっていたのも完成にこぎつけた要因かもしれません。

結論としては『12時間でも小さくて簡単な戦車キットは作れる!』ので、休日の空いた時間に楽しんでみてはいかがでしょうか。


DSC_0378_20150827155058193.jpgDSC_0381_20150827155100bd7.jpg
DSC_0379_20150827155100bf3.jpgDSC_0382.jpg
ロスタイムとして12時間を過ぎたあとに汚しを加えてみました。中々上手くできたように思います。

以上、ワンデイモデリング記録でした~。

| 製作日記 | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AFVワンデイモデリング!(2)

こんばんわ

1dayでは完成しなかった三條です。
前回のネロ君の記事に続けて罰ゲームで記事を書いていきます。

≫ Read More

| 製作日記 | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AFVワンデイモデリング!(1)

ドーモ、コンニチワ ネロです。1dayモデリングの罰ゲームで記事を書くことになりました(初めて書くので若干嬉しい)
 
まずは自分の作ったキットから。ドイツ戦車の代名詞ともいえるティーガー初期型です。
 タミヤから出ている割と新しいキットなので分割、精度共に優秀で全く文句なしの1/48サイズの優良キット。
 なんと言ってもティーガーの特徴である沢山の転輪にパーティングラインが無くストレスレスに組むことが出来ました。ブログ用ていーがー

全ての部品を塗装し、組み立てることが出来ましたが、履帯を組む途中であえなくタイムオーバー。う~ん残念!後日履帯を組んで汚したいと思います。アイエエエ・・・

お次は完成したあっきーのドイツ軍兵員輸送トラックです。
タミヤの2015年製でストレスレスに組め、塗装も上手く入っていましたが、
窓ガラスが窓のフレームに嵌らないというアクシデント発生。しかし、なんとかクリアランスを確保して終了時間30分前に完成!
あっきーだんぷ
ドライブラシも上手くいって良い感じに使用感が出ていますね。
あっきーだんぷ2
 これは次回作にも期待できそうですね!壁∥ω・`)チラッ

 私はあえなく完成させることが出来ず少々残念ではありますが、普段作らないキットに集中して取り組め、「AFVはハードルが高い」という先入観を払拭できる良い機会だったのではないでしょうか。
 いつもアーマードコアばかり作っていますがこれからは戦車にも手を出しても面白いかもしれませんね?

それでは同じく完成させることが出来なかった三條先輩がこの記事を引き継いでくれるようなので、今回はこれくらいで。オタッシャデー!!

| 製作日記 | 20:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1(半)dayモデリング⁉︎やりました‼︎

こんばんは、夏休みに入っても課題のある三條です。
なんだかお久しぶりですね。

さて、夏休みに既に入っている他大学の知り合いを尻目に試験に明け暮れていた電通大生にも、やっとこさ夏休みがやって来ました。

夏休みは共同制作が始まるまではサークルとしては特にイベントは無いのですが、今年はこんな企画を催してみました!

その名もAFV1dayモデリング!

この企画はAFV(戦車や装甲車など)を作ってみたい!夏休み中に一作品完成させたい!などといった人に向けて企画しました。

開催日は本日8/21 9:00~22:00(部室で作業したため)

参加メンバーは
三條
アッキー
ガスブラ
ネロ
えびちり

の五人でした。

こちらはその様子
2015082123290078c.jpg

なお、"1day"モデリングを謳っているため、今回完成しなかった人にはこのブログに今回の企画について記事を書くという罰ゲームがありました。

詳しい模様についてはそちらで近日中に記事が更新されると思います。

それでは今回は短いですがこれにてノシ

| 雑記2015 | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏休み一週間前

こんにちは、三條です。

だいぶ時間がたちましたが、ワンフェスお疲れ様でした。

おかげ様で、自分が持ち込んだ突撃級は完売しました!
お買い上げいただいた皆様、また協力してくださった部員そしてOBの皆様ありがとうございます!

さて、電通大は現在試験期間真っ只中ですが、僕はというとこんなものを作っていました!

≫ Read More

| 雑記2015 | 17:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |