電通模研blog

電気通信大学模型研究会のブログです。活動報告、雑記その他を公開しています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第666戦術機中隊 episode 2

こんにちは。ブログを書くのは初となります、一年のまいまです。ぴぴんなーゆでもいいです。

電通は現在絶賛テストラッシュ中で中々に忙しい時期ですが、前回に続き2回目の作戦会議が行われたので記事を書かせていただきます。

前回の記念すべき1回目の作戦会議では、このジオラマの簡単なコンセプト誰がどのキャラの機体を担当するか等を決めました。僕はシュヴァルツェスマーケン5話で胃をキリキリさせていた政治将校ことグレーテル・イエッケルン中尉を担当することになっています。他にも、マブラブシリーズを未プレイの人も数名いたので先輩による世界観解説なども行われました。ちなみに僕は先日発売されたVita版を購入してプレイしました。面白かったです。買って、どうぞ。

さて、第2回目の作戦会議では
・バラライカのパーツの加工方法等
について話し合いました。


バラライカパチ組

こちらが今回一人1機作ることになるバラライカです。第1世代の戦術機はオルタネイティブ本編に出てくるのと比べるとずんぐりしててカッコいいですね。
このバラライカ、僕は戦術機のキットを買ったのは初めてでしたがなかなか合わせ目消し、後ハメ加工等がし辛くなっています。
なので、パーツの加工方法について話し合う機会を設けることになりました。

今回決まったものを数個紹介したいと思います。

●まず厄介な足(写真左)と腕(写真右)についてです。
securedownload (1)
腕については関節パーツが上下に微妙に動くギミックを残しておきたいという理由から関節パーツを先に塗装した後マスキング...という結論になりました。
足についでもこれ後ハメできるの?的な結果になり先に塗装して....という形に落ち着きました。

●次に胴体についてです
securedownload.jpg
これもまた厄介というかなんというかでして、見てわかるように胴体のクリアパーツがある所に上の部分、ハマっていません。ブキヤさんって感じですね。ここは本来何もないところなので合わせ目消しが必要となりますがその際に左右についた黒いパーツの後ハメが必要になります。この黒いパーツ、いい感じ(カレイジャス語録)に切り飛ばせば後からハマる・・・という意見も出ましたが、こんぐらいならマスキングするわという結果になりました。


今回、パーツの加工方法は腕、足等結構先に塗装して~という流れになるものばかりになってしまいました。それに伴い、次回の作戦会議では
・パーツ毎の配色の決定
が主な話題になると思います。ジオラマ....というか共同制作みたいなものなので色は揃えようという話です。

次回の会議の報告等もまだブログを書いたことのない1年生あたりが書いてくれると思います。
まだまだテスト期間は続きますが4月の新歓展示会には間に合わせるつもりで各人頑張っていくつもりですのでよろしくお願いします。
スポンサーサイト

| 製作日記 | 03:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://den2moken2010.blog33.fc2.com/tb.php/366-74925180

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT