電通模研blog

電気通信大学模型研究会のブログです。活動報告、雑記その他を公開しています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヴァルヴレイヴ四号機製作記(4)

どうもこんにちは。新二年生のヴァ修羅です。

新入生歓迎会まで残り二週間程となりました。
現状報告をしたいと思います。

バンダイのアクションベース1を、クリア―グリーンで塗装しました。
DSC_0043.jpg
一応クリア―グリーンならラメ入りのものが売っているのですが、あれはどう見てもGN粒子感が強いので、自分で塗りました。
裏に「BANDAI」などと書いてあって見栄えが悪かったので、すべて紙ヤスリで削りました。
裏からはクリアーを吹いています。


黒色のパーツの処理を終え、塗装しました。
各所の複雑なライン状の塗り分けを、マスキングコートを用いて塗り分けようと思いました。
黒の塗装が終わった後全体にマスキングコートを塗り、デザインナイフで必要な部分のみを切り取り、塗装しました。
結果、、、
DSC_0074_20160322153147a05.jpg
はい、失敗しました(゜_゜)
上手くいったパーツもあったのですが、予想以上に塗料が漏れているところがあり、かなり残念です。
リカバリーできそうなものは、エナメルのフラットブラックで誤魔化しました。
DSC_0081(2).jpg
このパーツはうまく塗り分けることが出来ました。

次に、緑色のパーツも処理を終えて、塗装しました。
好みで少し暗めの緑にしています。
マスキングコートがうまく使いこなせなかったので、最初からエナメルの筆塗りで色分けを再現しようと思います。
DSC_0097.jpg

だいぶヴァルヴレイヴ感出てきました。
まだ若干汚いところがあるので、塗り重ねて修正したいと思います。
やり直しがある程度きくので、自分にはこの手法の方が合っていそうです。

他に行ったのは、スピンドルナックルの塗装です。
DSC_0048.jpg
合わせ目処理を終えた後、サフ→黒→青金の順で塗り重ねました。
はじめはエナメルのフラットブラックを持っておらず、共用にあったガンメタルで塗っていたのですが、
金色の部分に傷が見つかったり、エナメルを拭き取るうちに金色が剥げてきたリしたので、もう一度処理からやり直しています。
金色まで吹いた後に、一度クリアーを吹くと塗膜が保護できると教わったので、次にやった際は大丈夫でした。
現在やり直しの塗装の途中です。

残す作業は、例の足の造形と各部の部分塗装のみとなりました!!
だいぶ長い時間かかりましたが、一応終わりが見えてきた感じです。
新歓まで残り二週間程、しっかり完成させていきたいです!!



スポンサーサイト

| 製作日記 | 16:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://den2moken2010.blog33.fc2.com/tb.php/375-b42710ed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT