FC2ブログ

電通模研blog

電気通信大学模型研究会のブログです。活動報告、雑記その他を公開しています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

共同制作2016 ガルパン班 20・21日目

後輩から生え際の心配をされるようになりました。渉外担当のガスブラです。

今回からついに台座の上に色々置いていく工程になります。
でんつーもけん特有のガバガバ設計でつくられた豆腐が変化していく過程をご覧ください。


DSC_1043.jpg
はじめに砂撒きです。
砂は百均で購入した鉢底石を後輩達を 酷使 使ってトンカチとふるいで細かくさせたものを用いました。
ちなみにその時に僕は他大学の模型展示会に行ってました。たのしかったです(他人を使っておきながら自分は働かない人間の屑)

DSC_1044.jpg
轍の中は細かめの砂を、外側や真ん中には大きめの砂をといった感じで使い分けます。
全部の粒の大きさが一緒だと退屈な見た目になってしまうためです。

DSC_1045.jpg
後輩達が頑張ってくれたおかげで粒が48サイズに違和感なく合わさった…ように思います…思いたい…。

DSC_1020.jpg
そして前回の記事の最後に出ていた謎のクッションの登場です。
ある程度の背丈がある草の表現をどうしようかと考えていたところ、『フェイクファーを染めて草原を再現する』という方法を発見し、台座材料買い出しの時に偶然丁度良い毛の長さのものを使っているクッションを発見したため購入してきました。

DSC_1048.jpg
クッションを切り開いて生地だけを使います。綿は再利用の予定があるので別途保存。
切り出した生地に水性絵の具で作った草の色を手に掬い揉み込んで染めていきました。
生地を色水にドブ漬けして乾燥すれば良いのでは?という意見もあったのですが、毛を立たせる必要があったため、固着してしまいそうなドブ漬け法が使えないかなと思いみんなの手を汚してもらうことになりました。
ちなみに僕はこの作業に参加してません。手が汚れるからです。(他人を使っておきながら自分は働かない人間の屑)^2

DSC_1051.jpg
他人の手を汚し自分の手は汚さないという方法で作られた生地がこちらになります。
毛が立ってます。僕の髪の毛もこれくらい元気になってほしいですね。

DSC_1054.jpg
前に作った1/72シャーマンをのせてみました。思った以上に草してます。草不可避。

DSC_1056.jpg
これを台座に仮貼り付けしてみた写真です。
良い感じに草原してます。

DSC_1057.jpg
仮置物の薔薇尻号と合わせて。
中々雰囲気が出てきたように思います。


次回はこの共同制作において最大のめんどくさいポイントである『地獄の植林作業 ~ライン工編~』が始まります。ご期待ください。
あと髪の毛が増える良い方法がありましたら教えてください。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

| 共同制作2016 | 12:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://den2moken2010.blog33.fc2.com/tb.php/434-03526328

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT