FC2ブログ

電通模研blog

電気通信大学模型研究会のブログです。活動報告、雑記その他を公開しています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マイザーイータ開発工程 その2~脚部~

どうもこんにちは、彗です。
いつ見たのか覚えてないんですが、最近某通販サイトの広告が軒並みバーチャロンのキットで見るたびに精神をえぐられています…

(目の前にあるものから目をそむけたくなる気持ちを抑えつつ、)まだ比較的暇な今のうちに、というわけで多少進捗を生んだので記事を書きに来ました



足の前にひとつ

前回、機体色は青ベースの氷の勲にします!
と宣言していたわたくしですが、いざやってみると青の調色があまりにもうまくいかず心を砕かれ、機体色を変更することにしました…
いろいろ考えた結果、氷の勲プランを変更し、黒ベースの嵐の勲の色に塗ろうと路線変更しました

まぁ最大の理由はバーチャロンカラーで嵐の勲系っていう色が出ていたからなんですけどね(小声)



というわけで気を取り直して
タイトル通り今回は脚部です!
説明書の番号だと1~24まで(全部で116まであったので全体としての進度は21%くらい)

たぶん一番しんどかったのは面出しです、面しかないので


一部、ため息が出たパーツを紹介しますと
このパーツ
IMG_6827.jpg

人間でいう足の甲のあたりのパーツですね。
画像見てもらうとわかるんですが、軸がまずめちゃくちゃ小さいです。あとめっちゃ浅い
そのおかげでポロポロ取れてきてしまいます

じゃあ接着すればいいじゃん?と思うかもしれませんが、

説明書「変形する時そこ稼働させるから接着しないでね~」
ぼく「…本当に言ってる?」

ということで変形を残したいなら接着してはいけないそうです
正直これ接着なしは厳しいので、変形機構は諦めて接着することにしました…

変形形態も好きなので、それが犠牲になるのは悲しいんですがこればかりはしょうがないですね


他に不安になったのはこれですね
IMG_6828.jpg
これは太ももの根元の軸です。
腰に刺さるボールジョイントもこのくらいのサイズでした(これ1/100スケールだよな?

…折れないことを祈るのみ

他は特に何事もなく無限に面出ししていました。

1か所、ふくらはぎのパーツに合わせ目がありましたが
IMG_6809.jpg

IMG_6810.jpg

とまぁここも稼働するので(半ギレ)、無理な後ハメは考えずここはフレームを先塗装してから消すことに



IMG_6829.jpg

一部パーツをはめていない箇所もありますが、パチ組がこんな感じ。


今日だいたいの塗装が終わった状態がこちら(途中までしか組んでいませんが)

IMG_6897.jpg

2色の緑以外は、ストームブラックブルーとストームパープルピンクという2色をそのまま使用
明るい緑はフィニッシャーズのペパーミントにいい感じに白を加えたもの
濃い緑は純色の緑に少しインディーブルーを混ぜてから黒、白等で色味を整えたものです


マスキングも多少ありましたが直線ばっかりだったので結構楽でしたね
塗装はそんなに苦労しないといいなぁ…と思いつつ塗っていました。
塗装の現状最大の問題はフレームメタリック1がどこも売り切れてて自分のを入手出来ていないこと()


足は終えてみると、モールドも結構深くてほぼ掘り返さなかったので、ひたすら面出ししてただけだなって感じでした。

今裏で胴体の処理に入っているところですがこっちはちょっといろいろありましてパチ組を途中でやめました…
詳しいことはまた今後…


とりあえず今日はこのへんで終わろうかと思います。みなさん良い夢を
スポンサーサイト

| 製作日記 | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://den2moken2010.blog33.fc2.com/tb.php/453-f5d97022

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT