電通模研blog

電気通信大学模型研究会のブログです。活動報告、雑記その他を公開しています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【共同制作】ブレイクブレイド【第壱章】

夏休みまでもう一週間を切りました。そろそろ寒くなってくる時期になり体調管理を怠らない事を考えている、共同制作「ブレイクブレイド班」、三年のGANJINです。

第零章から共同制作の作業がいくつか進んだため、今回はそれについて書いていこうかと思います。


 まずジオラマの状況ですが、スタイロフォームを加工してアニメの景色を再現してみました。

1506470242126.jpg

ジェッソを塗っている為白くなっていますが、ここから砂などを盛って荒野を表現していくつもりです。崖の表現もかなり良い感じになってきていると思います。



 次にエルテーミスですが、合わせ目消しと表面処理を着々と進めていき、早い人だと劣化や戦闘ダメージを再現する所まで進み、パーツ洗浄まで到達しました。
 銃弾でやられた跡などはデザインナイフでゴリゴリ削り、切り傷なども金属鑢で再現しています。

20170926_175250_convert_20170927091433.jpg

 他のエルテーミスも表面処理が終わりそうなので、塗装について話が進んでいます。何やら整髪剤を使うようなのですが、そこらへんは次回以降の記事に書くかもしれません。

 また制作しているエルテーミス四体のうち一体は完全にバラバラにしなければならないのですが、こちらは少々難航しています。ガンプラと違って中身がフレームアームズで出来ている為、大破した所をどう表現するかは試行錯誤を重ねることになりそうです。ガンプラしか作ってこなかった自分にとってここはなかなか難しい所です。



 最後に自分が担当しているデルフィング第三形態ですが、こちらも順調に進んでいます。
 ホビージャパンの作例を見た時は、元のデルフィング全体を覆う真っ白のプラ板を見て発狂しましたが、一年生の協力の元、どうにか形になってきました。頭のパーツはぴぴんなーゆが担当しており、それなりに形になっています。

20170926_175654.jpg

20170926_175723.jpg

 肩と腕に付ける盾のパーツは図面を描いたのですが、M科の先輩方に見せたら「バカじゃねぇの?」と絶対言われる無茶な寸法にしてしまいました。しかし一年生達がその無茶をやり遂げてくれました。
 一年生にはデルフィングの表面処理と平面パーツの盾だけをやってもらっていますが、状況によってはプラ板を組み合わせた立体的な装備を作ってもらおうかなと思ってます(ニヤリ)。

 そして自分が担当しているのは、デルフィング全体の立体的な装甲パーツはディティールが全く出来ていませんが、足の装甲の大まかな形は出来上がりました。

20170926_175332.jpg

 ミキシングと簡単なプラ板工作で改造してきた自分にとって、プラ板だけでパーツを作るのは初めてのことであり、かなり悪戦苦闘しました。もし同じものを作ってと言われても断固拒否したくなるほどです。
 ここから胴体を覆う装甲、シールドと肩パーツを繋げる装甲、股間につける装甲、腕に付けるシールドを保持する骨組みなどを作るんだと思うと、現実逃・・・・・・気を引き締めて取り掛かることになるでしょう。



 こんな感じで着々と作業は進んでおり、大雑把な完成形が見え始めてきたかなと思います。エルテーミスは間違いなく終わるので、兎に角デルフィング第三形態を完成させない事には始まらないので、ここからどんどん制作スピードを上げていこうと思います。
 それでは今回はここまでとさせていただきます。
スポンサーサイト

| 共同制作2017 | 10:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://den2moken2010.blog33.fc2.com/tb.php/468-2fa95479

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT