FC2ブログ

電通模研blog

電気通信大学模型研究会のブログです。活動報告、雑記その他を公開しています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【共同制作】ブレイクブレイド【第参章】

 ブレイクブレイド班、一年のトマト星人です。前回の記事に引き続き、共同製作の進捗をお伝えします。
 ここ数週間は集会室が使えないので、ジオラマは一旦お休み。エルテーミスとデルフィングの作業を主に進めています。



 
 まずはエルテーミスの進捗をお伝えします。

image1 (1)

ピンボケェ!

 4体のうち1体のエルテーミスは表面処理、ダメージ加工を終え、塗装に入ろうとしています。テストピースがこちら。

image1_201710082213595fd.jpg

サスケェ!

 今回はダメージ表現として、塗装の剥がれを再現します。剥がれから見える下地の色は金属色や錆びたような色が一般的ですが、製作中のエルテーミスやデルフィングを含め、ブレイクブレイドに登場するメカである魔動巨兵(ゴゥレム)は全身が石英で作られているという設定なので、ご覧の画像のような色合いにしています。

サフ

クールホワイト

ルビーレッド

クリア

ケープ (後述)

黄色

の順に吹いています。今回の黄色はテストピース用の仮のもので、本塗装の際にはもう少し暗めの色にする予定です。

 ケープというのはこちら。

image3_20171008221401e6c.jpg

サスケェ!!

 このスプレーにより塗膜の強度をコントロールして、任意の色のみを剥がれやすくできるという優れものです。今回のテストピースでは、黄色の下に吹くことで黄色のみを剥がれやすくしています。

 このツールは模型誌などで度々紹介されていて、前々から試してみたいと思っていました。実際に試してみると、思っていたより剥がしづらいな、という印象です。力加減に気をつけないと下地まで剥がしてしまいそうでした。乾燥時間や吹き方によっても感触は変わるでしょうから、この辺は要研究です。ちなみにこのツール、本来は人間が髪を整えるための物らしいですよ。皆さんご存知でしたか?ぼくはオタクだから知りませんでした。



 続いてデルフィングについて。

image4_20171008221404bc0.jpg

カカロットォ!!!

 こちらはGANJINさんが主体となって、プラ板工作を進めています。先日お伝えした第壱章から、肩〜腰の追加装甲が新たに組み上がりました。完成がとても楽しみです。
 GANJINさんのボヤきを右から左へ受け流しつつ、僕もプラ板の切り出しをさせていただいています。精度や作業スピードは先輩に遠く及びませんが、技術を後世に受け継ぐべく精進してまいります。



 以上、ブレイクブレイド班の進捗でした。我が班の作業は今の所順調です。苦しむBF班を横目に見ながら打ち上げに行くのが楽しみですね。

 僕は主にプラ板の切り出しや表面処理を行ってきましたが、彫刻刀やピンバイスなどを用いたダメージ表現もチャレンジしたいです。また、共同制作で得たアイデアやテクニックをどんどん個人製作に落とし込んでいきたいと思います。最後までご覧いただきありがとうございました。

次回、第肆章へ続く!


スポンサーサイト

| 共同制作2017 | 13:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://den2moken2010.blog33.fc2.com/tb.php/472-763b417f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT