FC2ブログ

電通模研blog

電気通信大学模型研究会のブログです。活動報告、雑記その他を公開しています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【共同制作】ビルドファイターズ【約束】

こんばんは。三年のヴァ修羅です。

更新がかなり遅れてしまい申し訳ありませんでした。
一身上の都合により更新できる状態でもなかったのでご容赦願います。



さて!!!!
先日行われた調布祭にて、ガンダムビルドファイターズ最終話「約束」再現ジオラマを見てくださった方、投票していただいた皆様、本当にありがとうございました。数票差でブレイクブレイドのジオラマを上回る結果になりました。本当にありがとうございます。

展示会も終わってしまったあとでの更新なので、ジオラマの内容の説明を簡単に記録に残しておきたいと思います。
色々と説明が雑かもしれないので、今一度ビルドファイターズ最終回をプライムビデオで見てから読むことをオススメします。

11体のHGはメンバー分担を行い、それぞれで製作を行いました。
劇中のイメージになるべく近づけるようにそれぞれ加工を施しています。
・スタービルドストライク
 エクシアDMとの激戦での傷跡を再現しました。指でえぐられた顔の側面、2つのGNソードで貫かれた肩と胸の穴がとてもエモいですね。赤と緑に光っていたカメラアイも再現するか悩みましたが、あれはラストのシーンでセイとレイジの想いに反応した表現だからかもなあ、、と悩み今回は割愛しました。
・ビルドガンダムMk2
 ア・バオア・クーが出現した後から出撃しているので、特に目立った傷はありません。軽い汚しのみに留めています。各所の黄色好き。
・ベアッガイⅢ
 セイくんを庇ってもろにビームを食らっているのでボロボロです。ヒートナイフで破損箇所を抉っています。設定上中にはピンクの綿が入っているはずなのでそれも再現しました。イインチョカワイイ
・ミスサザビー
 レイジを庇ってもろにビームを食らっているのでボロボロです。ヒートナイフで破損箇所を抉っています。バーニアが左右真っ二つで分割されているのはビックリしましたね。切り落として市販パーツに置き換えてもらいましたが結局展示するとほぼほぼ見えなくて悲しいね、、、、。
P_20171124_013431_HDR.jpgP_20171123_234129_HDR.jpg


・アメイジングエクシア
 今回一番大変だった機体。胸パーツの差し替え、マントの再現、各部の合わせ目消しや後ハメ、塗装など最も厄介なキットでした。トランザム塗装もいい感じに仕上がっていて流石です。マモ君本当にお疲れ様。部長がんばえー
P_20171124_013453_HDR.jpg

・モック(6機)
 キットとして売っているのはBFTに登場した「ハイモック」なので成型色は緑色でした。塗装するにあたって、メインの白はウォームホワイトなどを使いたかったところですが、入手できなかったので、白サフから調色しました。大瓶にいれて管理していたのですが個人によって混ぜ具合が足らなかったりして色味が結局揃わなかったのが反省点です。モチベのあがらない機体を大量に作らせてメンバーには申し訳ないと思っております。
 別売りのモックアーミーセットを購入し、それぞれ武器の違いを再現しました。頭部のバリエーションも自作しています。僕個人が担当したものはラファエルのアンテナパーツを流用しました。
P_20171122_034847_HDR.jpg
P_20171124_013442_HDR.jpg

コロニーレーザー内壁

レーザーの内壁をプラパイプとプラ板を使って再現しました。このために消費されたMr.カラースプレークリアーブルーの数はもはや数え切れず。一時期、ヨドバシの在庫もビックの在庫も枯らしたのは我々です。プラ板を正確に切り出してもらい、メカサフでグラデーション塗装をしてもらい、上からクリアブルーを吹き劇中のイメージに近づけました。40枚以上もこのグラデーション塗装をしてくれた大豆、本当にお疲れ様。
缶スプレーでの塗装は普段我々はやらないので、塗料がダレたりムラが出たりで困難を極めました。大きなものを塗る時は必要になる技術なので今回はいい経験になったかなと思います。

コロニーレーザー発射口

 きらりんにアニメ画像をもとにCADデータにおこしてもらい、それをもとにディテールパーツの作成を行いました。ダクト状になっていた部分はエバーグリーンのスジ彫りプラ板(非常にお高い)を用いて再現しました。僕のクレカの支払いが危うくなりました。中央の発射口の部分はプラ板を丸めて無理やり円筒と円錐台を作りました。画期的な方法により電飾も再現しましたが土曜日の午後しか電飾をさせることが出来ませんでした。見られた人はかなりレアだと思います。

総括
 リーダーとして動いていた自分もK1君もなにかジオラマを作ったことがあるわけでもなく、正直言って完成させられるのか不安でしたが、良いメンバーに恵まれ、なんとか完成させることが出来ました。本当に製作に関わってくれたメンバーの皆さん、ありがとうございました。
キットそのものの出来映え等は正直ブレイクブレイド班のものには敵わなかったと個人的に思っていますが、数の暴力ぅ、、、ですかねぇ いざ完成するとパット見でインパクトのあるものになって良かったです。シンプルなものでも数があるとそれっぽく見える現象、あると思います。
 時間と金があればそれっぽいものを作れることが今回分かったので、今まで既製品を塗ることしかしてこなかった私ですが、個人で手を動かして何か作ってみようと思いました。リモコンバクダン作るぞーっ!

それではこれにて老害失礼します。二年半ありがとうございました。


スポンサーサイト

| 共同制作2017 | 10:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://den2moken2010.blog33.fc2.com/tb.php/477-f9d96b50

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT